制作事例
自らの仕事にやりがいと誇りを持てる冊子

誌面の魅せ方を工夫し
読みやすさを重視した1冊

関東をはじめ、全国各地で造園・緑地の企画・設計、施工、維持管理、管理運理などを行う西武造園グループ。事業拡大や社員の増加に伴い、従業員同士や部署間の相互理解と社内情報の全体共有が課題となっていました。「社内報を通じて、会社の理念やビジョン、他部署の取り組みを知ることで、改めて自身の仕事にやりがいと誇りを持ってもらいたい」という担当者様の思いから社内報の制作がスタートしました。
冊子自体は社員全員が気軽に読めるものにしたいという要望を叶えるため、ページ構成・企画内容など、見せ方を工夫することに。多岐にわたる事業内容を読者に分りやすく伝えるべく、「ひと目でわかる西武造園グループ」という企画を打ち出しました。見開きに描かれた街のイラストが読者の目を引く構成で、人々の生活の中に西武造園グループがどうかかわり、役立っているかがひと目でわかるデザインとなっています。温かさと親しみを感じるやわらかなタッチで描かれた絵は、当社のデザイナーが制作しました。
また、冊子全体を通し多くの従業員が登場する場面を設定したことで、大勢の人が楽しめる1冊となりました。完成した冊子は社員からの評判も上々。継続的な発行にあたり、今後もより社員の興味や関心を集める冊子づくりがアドバンドに求められています。

Type

社内報

Client

西武造園株式会社

Business Type

建設

Specification

A4判(210×297mm)
8ページ
4回発行/年

表紙

写真は毎号取材先で撮影。実際に働く社員の方々に登場してもらっている。

事業紹介ページ

イラストを使い、事業内容を分かりやすく紹介。

社員紹介ページ

「造園女子」という企画を打ち出し、社員の1日の業務フローを掲載。

事例紹介ページ

手がけた事例とともに全国各地で活躍するスタッフの働きぶりを紹介。