制作事例
“やりがい”を見える化する社内広報誌

社員のロイヤリティ向上に役立つ誌面に
国内5拠点7日間の取材・撮影を行い、品質を重視

社員はもちろん、その家族や入社希望者、外部関係者にも配布できるクオリティの高い社内報を要望されていたので、誌面の見せ方だけでなくテキストの分かりやすさにも配慮する必要がありました。社員の帰属意識やモチベーションの向上につなげるため、支店も含めできるだけ多くの社員に、建設コンサルタントという仕事のやりがいを言葉で表現してもらうという目的をどう達成するか。年2回各24~36ページの冊子のページ構成やデザインの工夫が課題でした。
通常の社内報は社員から文章や写真を提供いただき、編集することが多いもの。しかし今回は、具体的なエピソードで社員の情熱とやりがいを感じてもらうというコンセプトのため、本社と支社を含め国内5拠点で7日間の取材を実施。カメラマンとライターの2名で、1名当たり30~45分の撮影・インタビューを行いました。入社希望者やパートナー企業の方、ご家族が読んでも理解できるよう、できるだけ専門用語を使わずに表現。撮影場所の工夫など、写真のクオリティにもこだわりました。
同社および持株会社やグループ会社などから、すでに多くのご発注をいただいており、業界知識や会社の方向性などを理解していたので、取材した文章も的を射たものになっていると高い評価をいただきました。

Type

社内広報誌

Client

株式会社オリエンタルコンサルタンツ

Business Type

建設コンサルタント

Specification

A4判(210×297mm)
24~36ページ
ニス引き
2回発行/年

表紙

パンフレットのロゴをメインに社員の顔を多く掲載。

座談会特設ページ

座談会のテーマに応じて、関連の特設ページを設けている。

座談会ページ

さまざまなテーマで毎号掲載している座談会。

特集

会社の取り組みを特集記事で掲載。