制作事例
信頼関係から生まれた環境サイト

全面的なリニューアルによって
デザイン面での制約も解消

元々、サステナビリティレポートを冊子版とWeb版それぞれ別の制作会社で作成されていました。スピーディな情報提供とユーザビリティ向上、また冊子版との統一性を保つため、すでに冊子版を制作していた当社に一括発注いただきました。
Webの制作を引き継ぐにあたり、当初はコーポレートサイトの古いフォーマットに沿って制作する必要があり、掲載できるコンテンツやデザインに制約がありました。また、スマートフォンに対応しておらず、更新にも手間がかかるという課題も。そこで、思い切ってWebサイト全体をリニューアルすることになりました。
全面的な改訂ということで、より柔軟なアイデアを盛り込むため、コンテンツを追加。毎年内容を変更する特集コーナーを設置しました。また、環境ビジョンである「Green Challenge 2050」を強調するため、これまでに挑戦した容器技術をピックアップするコーナーを提案。常にエコな容器づくりに挑戦していることを伝えました。
操作の面では、知りたいコンテンツにたどり着きやすいよう、トップページからワンクリックで各ページに遷移できる設計に。活動項目を見やすくするために、活動データは1ページにまとめ、一覧性を向上させました。
完成したサイトは社内外から好評で、「デザイン性が向上し見やすくなった」「どこの業者で制作したのか」など続々と問い合わせいただいたそうで、満足していただけました。

Type

環境サイト

Client

東洋製罐株式会社

Business Type

金属製品/非鉄金属/化学

Specification

シングルカラムレイアウト
レスポンシブWebデザイン

TOPページ

社員から募集した写真をファーストビューに配置。

環境報告ページ

環境データを図版と共に紹介したページ。コンテンツが多いためアコーディオンブロックを使用して見やすい仕様にした。

歴史ページ

製品の歴史を写真と共に紹介。