制作事例
ブラウザ上で読むことに特化した統合報告書

ページ数の多いツールでも
「インタラクティブPDF」で読みやすさを追求

人材採用や入社後活躍に関するサービスを提供するエン・ジャパン株式会社。2020年に初めて統合報告書を制作した際、当初は印刷も予定していたものの、新型コロナウイルス感染症による影響からWebサイトでの公開のみに方針転換しました。翌年の2021年度もWeb版のみとし、対応可能な制作会社として当社にご発注いただきました。
制作にあたり、当社からご提案したのが「インタラクティブPDF」という形式です。これは、PDF上にリンクを配置し、クリックすることで他のページに移動したり、別のWebサイトへジャンプしたりできる機能をつけたPDFデータのこと。読者が見たい情報にすぐアクセスできて便利なため、ページ数の多い統合報告書でこの形式を取り入れる企業が増えています。
各ページのデザインも、Webサイト上で読みやすいよう工夫しています。例えば、1ページあたりの文字数。ブラウザ上で読むのに最適な文字数に絞り、余白も多く設けました。また、ページをまたいで縦につながるレイアウトは、スクロールして閲覧されることを想定しています。コンテンツ面では、役員や社員がコメントするページを多く設定。最終的に、企業としての想いが伝わる統合報告書が完成しました。

Type

統合報告書

Client

エン・ジャパン株式会社

Business Type

求人情報メディア/人材紹介/HR-Techサービス

インデックスページ

目次にある各項目をクリックすると、それぞれのページに飛べるようになっている。

歴史紹介ページ

次のページとつながるデザインで、スクロールして見たくなるように工夫した。

事業戦略ページ

ページの随所に役員や社員が登場し、数字だけではなく想いが伝わる統合報告書となっている。