制作事例
豊富な企画で読者を惹きつける社内報

ボリューム感を持たせつつ
最後まで読まれるよう工夫

液晶ディスプレイ、有機ELディスプレイ、半導体デバイス、蓄電デバイスの製造に欠かせないフォトレジスト用感光性材料分野で、世界トップクラスのメーカーである東洋合成工業株式会社。
「年4回発行している社内報を、これまで以上に社員に読まれるものにしたい」とアドバンドに依頼がありました。印刷会社でもなく、単なる制作会社でもない、「頼れる社内報制作会社」を探していたそうです。
提案するうえで意識したことは、読者を飽きさせないため、ページのテーマごとに見せ方を工夫し、変化を持たせること。表紙は、中面の部署紹介ページに連動し、写真・イラストを用いた親しみのあるデザインに。社長からのメッセージ、ニュース&トピックス、特集記事、社員のプライベート紹介、知識共有ページなど、見開きごとに企画を構成し、ボリュームがありながらも楽しく読めるレイアウトとしました。また、2018年5月号より、サイズをB5からA4にリニューアル。業績・予算の解説や、各種データがより見やすく、社長を含む経営陣からのメッセージがより浸透しやすいよう改善しました。
担当者様からも「コストを抑えながらも、それに見合わないほどのクオリティ!」とお褒めの言葉をいただきました。

Type

社内報

Client

東洋合成工業株式会社

Business Type

化学メーカー

Specification

A4判(210×297mm)
12〜16ページ
4回発行/年

表紙

インデックス機能も兼ねた表紙。

座談会ページ

社長と各部署のトップによる座談会。世界No.1に向けた各所の取り組みの紹介や意見交換で、白熱した座談会になった。

部活動紹介ページ

各工場などで活動している部活動を紹介。

コラム/社員リレー紹介ページ

知的財産や法務に関する知識共有のための連載コラム。ハードルが高い法律について、ビジュアルイメージを使用してより理解を深められるよう工夫している。対向ページは5年以上続く社員リレー紹介。