制作事例
次の時代に向けたWebサイト

会社の全体像をやさしく魅力的に伝えるため、
ブランド性を感じさせるデザインに

100年以上にわたり国内外のものづくりを支えてきた、機械工具の専門商社である株式会社テヅカ。10年前に改訂して以来のWebサイトをリニューアルし、古いイメージを刷新したいというご相談をいただきました。面会しお話をお聞きしたところ、「商品を見つけにくい」「採用活動で活かせていない」というお悩みがありました。
そこで、長い歴史の中で作り上げたブランド性を感じてもらうために、テヅカの歩みのページをご提案しました。さらに、取扱製品をジャンルとメーカーの両方から検索できるようにし、サイト訪問者が製品を探しやすい仕様に。採用情報ページは、社員の仕事への思い、売り上げや社員数のデータを盛り込むことで興味がわく内容にしました。またCMSを取り入れることで、社内でも容易にサイト更新が可能に。さらに、創業に強く関わった日本初の鳩時計製作者、三橋可免さんについての特設ページを追加で作成することになり、ものづくりへの情熱がより一層伝わるWebサイトになりました。
担当者様からも、「当社の要望をしっかり反映してくれた」「社内外での反応も良く、イメージの刷新ができた」との言葉をいただきました。

Type

コーポレートサイト

Client

株式会社テヅカ

Business Type

商社(機械)

Specification

マルチカラム
レスポンシブWebデザイン

TOPページ

歴史ページ

100年以上続く会社の歴史を当時のできごとと共に紹介。

商品紹介ページ

工具の種類、メーカーのどちらからでも検索できる商品ページ。

データで見せる会社紹介ページ

採用ページに設けた「数字で見るテヅカ」。会社の魅力が伝わるコンテンツをインフォグラフィックを使って紹介。

特設ページ

過去の事業をコラムとして作成した特設ページ。