制作事例
心を動かすことのできる「記念誌」

創業者を含む全社員が登場し、
歴史とのつながりを感じる記念誌に

「地域のお役に立つ存在でありたい」という思いのもと、多摩地区を中心に18店舗の薬局を運営するノムラ薬局。創業40年を迎え創業者が引退することもあり、記念誌を作りたいという依頼を受けました。
担当者である社長の要望は40年の歴史をわかりやすく残したい、店舗ごとのつながりを強めたいというもの。そこで、創業者と現社長の対談を開催し創業から現在までをふり返っていただきました。さらに、全店の取材撮影を行い、店舗紹介のページを作成。社員全員のメッセージを両観音開きで載せることも提案しました。すべての店舗を取材するため、当日の時間調整に苦労しましたが、撮影の流れや当日の予定を事前に伝えておくことで、スムーズに進行できました。
制作後には社長から「創業者に手渡すときに感極まって泣いてしまいました。素晴らしい冊子を作ってくれたことに感謝します」というメールが。私どもが関わった記念誌で人の心を動かすことができ、組織力向上に貢献できました。

Type

40周年記念誌

Client

株式会社ノムラ薬局

Business Type

調剤薬局/ドラッグストア

Specification

A4判(210×297mm)
40ページ
両観音開き

表紙

オリジナル処方箋をモチーフにした遊び心のある表紙。

イントロページ

展開エリアである八王子の撮り下ろし画像をインパクトある配置で構成。地域密着型の企業を印象付けた。

対談(創業者×現社長)ページ

社員メッセージページ

観音開きで全社員の手書きのメッセージを配置したページ。直筆なので社員の個性が光るコーナーとなった。