制作事例
幅広い年代の人に親しまれる社内報

読者の属性に合わせ、定期的にリニューアル
いつまでも愛される社内報に

情報通信ネットワークやセキュリティ、照明の制御システムなど幅広いソリューションを展開する神田通信機株式会社。モノクロのページでデザインの印象も硬い既存の社内報を、若手にも読んでもらえるようにリニューアルしたい、というのが先方の希望でした。アドバンドは要望を踏まえた上で、若手社員にも楽しんでもらえるような「ポップでカジュアルなデザインの社内報」を提案。「希望するコンセプト・デザインを予算内で実現してくれた」との評価をいただき、受注が決まりました。
2015年に発注をいただき、リニューアルを行ってから現在まで、長期にわたって制作を担当させていただいている本案件。2020年にはOB/OGにも配布する都合上、ご年配の方にも読みやすいようにと、B5からA4にサイズアップ。それに伴い、フォントやサイズ、行間なども見直し、年代問わず読みやすい書式を定めました。また、「カジュアル過ぎない誌面にしたい」という先方の方針に合わせ、硬軟織り交ぜた、親しみやすさの中に堅実さを感じるデザインにリニューアルしました。
担当者の方からは、制作はもちろん、「話がしやすく、こちらの要望に柔軟に対応してくれる」と、アドバンド社員の対応についてもお褒めの言葉をいただきました。先方の希望を取り入れ、社内報をより良いものにアップデートしていくために、どんな些細なことでも気軽にお話いただけるような、良好な関係の構築を心掛けて参ります。

Type

社内報

Client

神田通信機株式会社

Business Type

情報通信/照明制御

Specification

A4判(210×297mm)
8ページ

表紙

季節感のある背景と中面のコンテンツの社員写真を組み合わせた表紙。リニューアルに伴いロゴも刷新した。

特集ページ(BCP対策)

BCPのソリューションを事例とともに紹介。背景に写真を敷いてインパクトを持たせた。

特集ページ(新型コロナウイルス対策のウラ話)

新型コロナウイルスの影響で社内体制がどう変わったのかを紹介。

年男年女

新年の恒例企画。毎年企画やデザインを提案し楽しく読めるページになるよう工夫している。