制作事例
グローバルに活用して、ブランドイメージを向上

シンプルなレイアウトとイラストを活用し、
社員が何度も見返したくなる一冊に

日本だけでなく、米国や欧州、アジアなど世界全域に事業を展開している株式会社アシックス。直営店も世界中に点在しており、店舗ごとで接客のクオリティがまちまちなのが課題でした。守るべき基準を統一し、全体的に接客技術の底上げを図る必要がありました。その時に声がかかったのがアドバンド。過去に営業社員向けの教育用小冊子を制作した実績が目に留まり、お問い合わせいただいたそうです。
さっそく社内で企画会議を実施。「社員が自分の接客レベルに合わせて段階的に学べるコンテンツ」を提案し、その後、編集作業に取り掛かりました。お客様の好感度を効果的に高めるスキルや、困ったときの対応方法など、カテゴリーを6段階に分け、「知りたい」と感じた瞬間に素早く検索できる設計に。また、世界中で使用されることを考慮し、デザイン面にも工夫を施しました。日本語で作成した文章は英訳すると字数が変わり、それに応じて文章量も増減します。日本語版・英語版のどちらで見ても読みやすいレイアウトを追求しました。
「今回制作した教育ツールは、世界中の全店舗ですでに使用を開始し、各国からはポジティブなフィードバックをいただいています」と後日担当者の方からも嬉しい感想をいただけました。

Type

教育ツール

Client

株式会社アシックス

Business Type

スポーツ・レジャー用品(メーカー)

Specification

A6判(105×148mm)
128ページ

表紙
店舗の様子

お客様インタビューはこちら