お問い合わせ

制作事例

制作のポイント

複数の会社が1社に統合することを契機に社内報を創刊
インタビュー取材による編集記事を中心に構成

同様の事業を営む複数の会社が統合することになり、2014年7月に設立された同社。それぞれ異なる社風や環境の中で過ごしてきた社員同士をつなげるアイテムとして、社内報の創刊が検討されていました。ネットで発注する制作会社を探していたところ、アドバンドのサイトを見つけたと言います。他社の制作事例や、「社内報の創刊&改訂ハンドブック」を見てご発注をいただきました。
本社以外に北海道から九州まで10の支店・事業所があり、各地を訪問して社員へのインタビュー取材や工場の撮影を実施するのが1つの課題でした。創刊号では鹿島事業所、第2号では八幡事業所へ。カメラマンとコピーライターが現地に赴き、取材を行いました。レポートや座談会の編集における完成度が高く、読み応えがあるという評価をいただいています。
また、創刊号で募集した社内報のタイトル案には、多数の社員から応募がありました。少しずつ社内報の認知度が上がり、社内のコミュニケーション向上にもつながっています。
ご担当者様からは「記事の配置など臨機応変にアレンジしてくれる」「修正への確実で迅速な対応が信頼できる」などのご意見を頂戴しました。今後もコミュニケーションツールとして活用していただけるよう、より良い誌面づくりを目指します。

Client

日鉄住金スラグ製品株式会社

Business Type

鉄鋼

Specification

A4判(210×297mm)

12ページ

4回発行/年

Top