お問い合わせ

制作事例

制作のポイント

イラスト・チャートにより株主・投資家の理解を促進
主軸サービスをBefore / After形式のイラストで表現し、情報を可視化

システム系ソリューション事業を説明する時にはどうしても専門用語が多くなってしまうもの。一般読者にはあまり馴染みがないことから、事業内容が伝わりにくいという悩みが多いようです。特に同社では、主に上場企業や大企業向けの固定資産や販売管理分野における高度で専門的なシステム開発・販売をしているため、企業内で使われている用語をそのまま掲載しても、株主に内容や価値が分かりづらいという難しさがありました。
そこで、現在収益の柱である固定資産管理ソリューションにスポットを当て、Before / After形式でイラストを用いてその価値を可視化。これにより、国内トップの導入実績を誇る同事業を伝えるページが、親しみのある誌面となりました。また創業からの成長の軌跡を1見開きで大胆に表現。売上高の伸びと、主な出来事を一つのチャートで見せることで、会社として着実に成長してきたことをアピールしました。専門的になりがちな内容もできるだけ言葉遣いに配慮し、具体的なお客様導入事例などを掲載しました。
見開き単位で情報をまとめるページ構成としたため、テーマが分かりやすくメリハリが出ました。また文字量を抑えつつ、イラストや図をたくさん使って読者の理解をサポート。専門知識のない読者にとっても読みやすい株主通信になりました。

Client

株式会社プロシップ

Business Type

ソフトウェア/専門コンサルタント

Specification

A4判変形(200×200mm)

12ページ

2回発行/年

Top