お問い合わせ

制作事例

制作のポイント

「ネット流通革命」という先進性を大胆なデザインで表現
黒地・白地の思い切ったページ構成で、斬新さと汎用性の高さを共存

「イノベーティブな社風を斬新なデザインで表現したい」「株主に配布するための事業報告書(株主通信)としての機能を持たせたい」というのが提案の主な条件でした。株主、つまり投資家は比較的年齢層の高い方々が多く、新しい事業を分かりやすく伝えられるかがポイントになります。また複数の事業会社を持つ持株会社であり、商品において「購入」「販売」「所有」というさまざまな事業形態を持つため、これらをどのように表現するかが課題でした。
そこで、表紙と中面の数見開きは大胆に全面黒地のデザインとし、可読性に考慮しつつ20ページの展開を飽きさせないよう工夫しました。グループ会社紹介や沿革の見開きでは、直感的な理解を得られるようチャートを多く掲載。文章量をできるだけ割愛し、メリハリのある誌面構成としました。社長インタビュー、事業ハイライト(トピックス)、財務ハイライト、株主・株式情報など多様なコンテンツを無理なく配置し、会社案内と株主通信の機能を持たせました。
先進性と汎用性という、ある意味で相反するご要望に当初はとまどったものの、まとまりの良いパンフレットに仕上がりました。誌面の展開やチャート作成、さらに文字量にも配慮したことで、読みやすい会社案内になったと感じています。

Client

株式会社ネットプライスドットコム(現BEENOS)

Business Type

通信事業サービス

Specification

A4判(210×297mm)

20ページ(片観音開き)

型抜き

UVニス

Top