制作事例
ドキュメンタリータッチで空気感を表す映像

プロジェクト前後の変化を伝えるため
生の声を中心に構成

株式会社オリエンタルコンサルタンツが、千葉県柏市と共同で行っている「柏市交通安全プロジェクト」は、柏市の公用車にドライブレコーダーをつけて、生活道路のデータを集計。その結果から運転技術の向上、危険箇所の改良、ヒヤリハットマップによる安全教育などを行い、交通事故の削減につなげる、約1年半におよぶプロジェクトです。この取り組みをアピールするための動画をつくりたいという依頼がありました。
担当者からの要望は、立ち上げから終了までをドキュメンタリー風にして欲しいことと、進捗に合わせて動画をリリースして欲しいこと。相談の結果、工程ごとに複数の動画を作成することになりました。
カメラは俯瞰用とアップ用の2台を使用しました。活動記録をただ収めるだけでなく、プロジェクト前後の変化を伝えるため、インタビューを実施。担当者はもとより、市の職員にもお話を伺い、市への貢献度の高さを表現しました。
見せ方の面では、各場面においてひと目で主旨が伝わるよう、映像、ナレーションの内容を短く表現したテロップも作成。同社のPRはもちろんのこと、柏市の広報にも使用され、プロジェクトの知名度を高めるお手伝いができました。

Type

プロモーション動画

Client

株式会社オリエンタルコンサルタンツ

Business Type

建設コンサルタント

Specification

1080i(1920×1080)
5:47/7:50
mp4

計画編
成果報告編