制作事例
過去から未来へ、縁を結ぶ記念誌

「結びつき」をテーマに様々な切り口で章立て
限られたページ数でも存分に魅せる制作物に

結婚にむけた出会いの機会を提供する株式会社オーネットから、40周年の記念誌をつくりたいとご相談を受けました。アドバンドには、記念誌の制作実績が多くあったこと。そして、クリエイターと直接話ができるからこそレスポンスが早く、安心感を持てることが発注の決め手だったそうです。
今までの記念誌は、文章が中心で100ページというボリューム感でしたが、今回は32ページと大幅にページ数を減らして簡潔にする方針。少なくなったページ数の中で、どう見せるかが課題でした。当初は会員や取引先など読者を広く設定していましたが、主要ターゲットを社員に絞り込み、ビジョン共有と部署間のシナジー向上を目的に編集しました。
冊子のテーマを「結(ゆう)」とし、統一感のある紙面に。イントロからエンディングまで、“結び”のモチーフや一筆書き風のイラストで表現し、シンプルで高級感ある誌面の中にも、人と人との結びつきが感じられるあたたかみのあるデザインに仕上げました。全体を通して「結びつき」の切り口で章立てし、オーネットと社会のつながりを伝えるページでは、社会におけるオーネットの存在意義と未来について、学識者と社長との対談を掲載しました。
コロナの影響で、面会での打ち合わせが難しいなか、オンライン上で密に連絡を取りあって完成させた記念誌。支店からも大変喜ばれたそうで、「周年事業が延期になるなか、ひとつの作品を残せてうれしい」と感謝の言葉をいただきました。

Type

設立40周年記念誌

Client

株式会社オーネット

Business Type

結婚情報サービス事業

Specification

A4判(210×297mm)
32ページ

表紙

テーマ「結」をタイポグラフィでスタイリッシュに表現。記念誌として格調高い表紙にした。

章扉(年表)

「過去と現在」の章の導入ページ。会社の出来事をテキストで、結婚観や連絡手段の変化をイラストで表現した。

章扉(会員の声)

「オーネットと会員さま」の章の導入ページ。出会いを見つけた会員の声を、様々なカップルのイラストとともに紹介している。

アドバイザー紹介ページ

会員を一番近くで支えるアドバイザーの声を紹介。会員との思い出深いエピソードを掲載。

対談ページ

学識者と社長に、社会の変化を振り返りながら、オーネット様の存在意義や未来について語っていただいた。